The Gion Festival was finally held since it was stopped by Covid-19 in 2020. This Festival was started to stop spreading the plague by the power of God in 970. So I was very happy that Kyoto city decided to hold the event even now the pandemic is not finished. Well, we actually need to have this event because the pandemic is not finished.

This year we are also having the Gozan no Okuribi event in Aug. In these 2 years, I have realized that it is not like summer at all without those festivals in Kyoto. It is why this year I enjoyed the Gion Festival for the first time in my 10th year living in Kyoto.

祗園祭自2020年因為新型冠狀病毒停止以來終於舉辦了。這個祭典是在 970 年後,為了以神的力量停止傳播瘟疫的目的開始的。所以我很高興京都市決定在大流行尚未結束的情況下舉辦活動。不對!按理上因為大流行還沒有結束,所以我們需要舉辦這個活動。

今年八月還有大文字燒(五山送火)的活動。在這兩年裡,我意識到如果沒有那些節日,那根本不像京都的夏天到來了。這就是我在京都生活十年以來第一次享受祗園祭的原因。還有一个原因是旅舍仍然没有客人所以用空,希望明年忙的没時間!

2023年の祇園祭はコロナで中止になって以来3年ぶりに開催されました。もともと神の力で疫病を抑えるために970年から1000年以上もの歴史の中で繰り返されてきたこの行事。まだまだコロナ渦のこの状況でしたが開催を決断してくれて本当に嬉しかった。

今年は大文字焼きもあるようですが、お祭りがなくなって初めて気付かされる。祇園祭も大文字焼きもあってこそ京都に夏が来る!と。そういう訳もあり、またゲストハウスは相変わらず旅行者がいないのもあり、私も京都在住10年目にして初めて張り切ってお祭りを楽しみました。

Leave a Reply